脇脱毛が大阪で安い勧誘ナシ好条件サロン

脇脱毛が大阪で安いキャンペーンのサロンはかなりあります。ミュゼ大阪、ジェイエステ大阪、エピレ大阪、ビーエスコート大阪他。ですが、勧誘がゆるくて条件が良いサロンとなると少ないです。この中でもミュゼ大阪

大阪で脇脱毛のメリットとは?

大阪で脇脱毛をエステで受けると自己処理より仕上がりがきれいになる、面倒な自己処理を行わずに済むなどいろいろなメリットがあります。料金をお支払する必要がありますが、医療機関のレーザー脱毛より安く比較的手軽に受けられる脱毛です。エステによって脇脱毛の方法が異なり、良く用いられているのが光脱毛です。光脱毛にはプラズマやフラッシュなどいろいろなものがありますが、基本的には同じ仕組みです。

プラズマではキセノンフラッシュ光線を特殊偏光フィルムを通してムダ毛が気になる部位に照射します。この光線は黒い色に反応する作用があり、毛根細胞にある黒い色のメラニン色素を焼いてダメージを与えます。毛根細胞はタンパク質でできており、熱を与えるとタンパク質が変化することを利用している脱毛法です。痛みはほとんど無く、熱で焼くといっても若干感じる程度ですぐにクールダウンされますので大丈夫です。

広範囲に照射してムダ毛をたくさん処理できるので施術は短時間、脇脱毛なら数分で完了します。肌のシミはメラニン色素でできていますが、キセノンフラッシュ光線はメラニン色素に反応するので脱毛だけじゃなく、シミ取りまで期待できます。脱色している場合はキセノンフラッシュ光線が反応しないので、プラズマ脱毛は受けられませんが、脇のムダ毛を脱色される方はほとんど居ないでしょうから大丈夫です。プラズマによる脇脱毛は毛周期に合わせて施術を受けます。個人差がありますが2か月から3か月に一度来店し、6回ほどの施術を受けます。

大阪で脇脱毛。完了までの回数と期間は?

大阪で脇脱毛をこれから受けようと考えている人にとって、一番気になることは脇脱毛が完了するまでの回数ではないでしょうか。なるべくなら少ない回数で手っ取り早く終わらせたいと思っている人も少なくありません。しかし脇脱毛は少なくとも6回は施術を受ける必要があります。多くのサロンでは脇脱毛のコースが6回で設定されており、6回施術を受けると脱毛前に比べて確実にムダ毛を減らすことができます。ムダ毛の量が少なくなっただけでなく、ムダ毛自体が細くなっていきます。
また毛質が柔らかくなるので、以前よりも薄く感じられるようになります。

自己処理の間隔も開くようになり、非常に楽に感じることができるでしょう。ムダ毛が少なく薄くなったとはいえ、6回の施術ではほとんどの人はまだムダ毛が生えてくる状態です。もっと自己処理の回数を減らしたい、できれば自己処理はほとんどしたくないという人は、10回以上施術を受ける必要があります。10回から12回の施術で、自己処理はごくたまにするだけでよくなります。12回から18回の施術で、ほとんどムダ毛が生えてこなくなり、たまに生えるムダ毛は産毛のような状態で処理も非常に楽です。

このように脇脱毛が完了するまでの回数は、期待する効果によって大きく変わります。そして脱毛の進み方には個人差があるので、ムダ毛が濃い人と薄い人が同じ回数を受けても効果の出方に差が出ます。まずはどの程度の効果を期待するかを決め、何回施術を受けるか検討するといいでしょう。

大阪で脇脱毛。ニードルは辞めよう

大阪で脇脱毛の施術の中にニードル脱毛という方法もあります。これはプローブという非常に細い針を毛穴に指してそこに電流を流すのです。そうしますと発毛組織が凝固しますのでもう永遠にその毛穴からは発毛しなくなるというものです。レーザーや光の場合は一度永久脱毛が終了しても数年後にまた生えてくることもあります。
しかしニードル脇脱毛の場合は永久性が高いのです。もう死ぬまで発毛しないので有効性が高くなります。

更にこの脇脱毛のメリットは産毛のような細い毛や白髪や茶髪などにも有効である点にあります。他のレーザーや光の脱毛の場合には黒い色に反応する仕組みになっていますので白髪などの場合には脱毛できないことが多かったのです。あと、日焼けをしている方やタトゥーをしている方でも脇脱毛できます。レーザーや光脱毛の場合には日焼けなどがありますのとそちらにも反応してしまいやけどを起こしてしまうのです。

ただデメリットもあります。まず時間がかかる点にあります。一本一本処理をしていくからです。もちろん一度の施術ですべてを終わらせることは不可能になります。さらに料金はレーザーや光脱毛に比べてかなり高くなるのです。しかし永久性が高い脱毛ということで今後はほとんどお金がかからないことを考えますと決して高すぎるとは言えません。あとかなりの激痛を感じる脱毛方法になります。医療機関場合は麻酔をしますので痛みを軽減できますがエステは医療機関ではありませんので麻酔はできません。

大阪で脇脱毛。剃刀は良くない理由

大阪で剃刀を使った脇脱毛をする人は多いものの、実はあまりいいものではありません。まず剃刀を使って脱毛をしても次の日にはまたすぐに生えてきます。わき毛は毎日生えていますので一度剃刀で脇脱毛をすればそれを永遠に続けなければいけないのです。剃刀はただ毛だけを剃っているように見えますが脇の皮膚も少し削っているのです。

また少し毛が生えかけている毛穴は盛り上がる傾向がありますのでその上を剃刀で脇脱毛してしまいますと、毛穴の盛り上がりを削ってしまい、血が出てしまうことも少なくありません。もしもケガをしてしまうと大変です。脇はそもそも汗が大量に出る場所ですし普段は腕を下げていますので菌が増殖しやすいのです。それがけがをしている部分に感染してしまいますと皮膚病の要因になるのです。ですので安全性を第一考えるのでしたら脇脱毛の時には剃刀はできるだけ使わないようにしてください。

夏場になりますと汗もありかゆくなってしまいます。汗疹になることも少なくありません。場合によっては皮膚科に通う羽目になります。そして長く剃刀を使っていますとだんだんと皮膚も黒くなってしまいます。そもそも脇の脱毛は脇が見えてもいいようにするものですので、脇が黒くなってしまっては意味がないのです。
人に見せられない脇にならないようにするためにも剃刀はなるべく使わないか、あるいは使うにしても頻度を減らすようにしてください。

当サイトの人気ページ